【令和】hideさんの命日ということで個人的に好きな5曲を選んでみた!ぜひ聴いてみて

どうも、秋彦です。

こんなツイートをしました。


 

5/2はXJAPAN hideさんの命日です。

令和という時代に変わった最初の命日ということで、なんか感慨深いですね。

 

hideさんの墓参りには行けていませんが、また梅雨前にでも行って見たいと思います。

【初参拝者必見】XJAPAN hideさんの墓参りにいく方へ。三浦霊園までの順路をご紹介します

さて、今回はhideさんの命日に個人的に好きな曲を5つ選んでみました。

超個人的ランキングではありますが、もし興味があればぜひ聴いてほしい曲ばかりです。

 

子ギャル


アルバム:子 ギャル(2014/12/10)に収録

楽器の伴奏はあるものの、hideさんの声がなかったという曲。

それまでライブでチロリンのボーカルで披露されたことがあります。

僕の記憶だとその時と少し歌詞が違う気が・・・??

メロディーと歌詞がとてもhideさんらしい1曲です。

なんというか、hideさんが活躍してた時代って援交全盛期だったと思うんですよね。

それに対しての皮肉を感じるような曲です。

 

MISERY


アルバム:PSYENCE(1996年)に収録

この曲はhideさんと交流のあった難病の少女のために作られた曲として有名です。

「ほらきみの涙を食べちゃおう」など、hideさんらしい励まし方の曲だなと感じました。

僕がこの曲は知ったのはhideさんのトリビュートアルバム[hide TRIBUTE SPIRITS]です。

なんとGLAYがこの曲をカバーしていました。

hideさんのニュアンスを残しつつ、見事にGLAYバージョンになっているのでこちらも是非聴いてください。

GLAYにとっても思い入れのある曲です。

幕張の20万人ライブで披露され、それからGLAY EXPOで演奏されるようになりました。

 

BACTERIA


アルバム:PSYENCE(1996年)に収録

ギターもボーカルも歪みの強い、ダークな曲。

ノイズっぽくもあり、でもそのノイズがかっこいいという作品。

歌詞を聞き取るのはかなり困難です。

ぜひ歌詞カードを見てほしいですが、こんなに激しい曲なのに「べーちょべーちょ」と歌ってるのはすごいセンス!

 

ERASE


アルバム:PSYENCE(1996年)に収録

アコースティックギターから入るのに、全体的には対照的なロックな曲。

hideさんの懺悔の曲なのかなと思うくらい歌詞は後悔だらけです。

Bメロのメロディの綺麗さは圧巻です。ピンクスパイダーに通じるところもありますね。

 

DAMEGE


アルバム:PSYENCE(1996年)に収録

この曲はとにかくリフがかっこいい。

イントロ、Aメロでもギターのリフがかっこよすぎます。ドロップDチューニング。

hideさんはこんな風に重いギターリフでありながら口ずさみたくなるメロディを乗せるのが上手ですね。

 

まとめ

今回、まじで自然体で選んでみたのですがPSYENCEの曲ばっかりになってしまいました・・・。

実は僕は、PSYENCEこそhideさんの至高のアルバムだと思っているんです。


ぜひhideさんに興味をもらってもらえたら、アルバムをゲットしてみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です